医療にDeFiを!

Youtubeができましたのでご覧ください。

 

https://blockrabbit.s11dkoba.mixh.jp/crypto-3000_748_healthcare_defi_medical/

kuniさんがコメントされていましたので紹介します。

医療機関の情報開示は中々ですよ…
電子カルテ導入の目的はそこにあったのですが、情報の抱え込みが激しく進んでおらず(大義名分はセキュリティ)、DLT入れる障壁かなと。
厚労相やAMEDプロジェクトでNDB構築は進んではいますが、PHRは今一つ進んでいない印象です。医療民主化のキーの部分になると思いますが現状はそんな感じで、裏を返せばそこがブレークスルーのポイントだと考えます。故に、まずは情報開示の先のベネフィットを医療機関(業界)に認知してもらう事が必須事項だと考えています。少しでもお役に立てればとは思い記載させていただきました。
長文失礼致しました。

課題に関してこのように意見を寄せてくれるのは大変嬉しいです。現場は忙しいと思いますので「今」を変える余裕がないと察しますが、それでも何か少しずつでも改善、あるいはうまく仕組化することができればよりよい未来が開けると信じております。残念ながら医療は専門分野ではないのですが、自分にできることをやっていくというのが大事かなと思っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!