みなさんこんにちは。ニューヨーク在住のIchiroです。

急騰しましたねぇ~。イスラム教が仮想通貨を容認したとか、ソロスが仮想通貨投資を始めるとか色々な噂がありますが、私はテクニカル分析をメインとするトレーダーですので、噂は殆ど関係ありません。

1.相場分析

(4/14/2018 13:00頃 at NYC 日足)

未だ直近安値(ピンクの横線)まで到達していませんが、その上でレジスタンスライン(黄色の横線)が形成されてそこから反発しました。勿論日足レベルではまだトレンド転換はしていません。

4時間足ではどうでしょうか。

(4/14/2018 13:00頃 at NYC 4時間足)

黄色の縦線は、4/9 0:00 – 4/13 20:00になります。下の水色の横線のサポートラインから、上に窓を開けた部分を含めて波形らしきものが形成されていますので、上昇トレンドともみなせる、といったところでしょうか。白い縦線では終値が前の陰線を越えましたので、上昇の勢いがあると観て買いで入れるかもしれません。私はロットを落として入ったかも知れません。

トレンド転換が起こるのかどうか、やはりしばらく様子見ですね。

2.バイナリーオプション

実は最近バイナリーオプションに再び興味が出てきて色々調べています。6~7年前に短期間デモ口座を試したのことがあるのですが、その時の結論は、「丁半博打」というものでした。直ぐに止めました。

所がどうもそうではなく、やり方によっては安定的に利益を出せるらしいのです。それでブローカーを探しているのですが、アメリカはとにかく規制が厳しいのでまだやっていけるのかどうかよくわかりません。
今考えているブローカーはここ↓になります。

NADEX https://www.nadex.com/

NADEXとは、North American Derivatives Exchange という意味になります.つまりデリバティブの取引所というわけです。
ここは先物取引委員会にも認められています。この取引所ではビットコインでの入金と、更に取引も行われています。その次のブローカー候補のひとつがここ↓になります。

BinaryCent https://www.binarycent.com/

このブローカーは非公認ですが、なんと複数の仮想通貨の取引が可能です。FAQをみると、

A: What is Cryptocurrency?

Q: (前略)
The most popular cryptocurrencies are Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Dash, Ripple. You can use these currencies to fund and trade.

となっています。つまりビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、リップルで入金とその取引が可能だということです。

というわけで、次回はオプション取引の概要と、取引を開始するかどうかについてお伝えいたします。

それでは次回またお会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ICHIRO HONDA
Latest posts by ICHIRO HONDA (see all)

Explore More

BTCをDeFiへ!クリプト訪ねて三千里:第424 話 DeFi BTC

5月 28, 2020 0 Comments 0 tags

Silvergateのレポートはクリプトのマクロ経済を見るうえで重要な指標ですね。顧客数の増加、既存顧客、特に機関投資家系の預金額の増加、Silvergate Exchange Network(SEN)上の預金額の増加、この上ないファンダ。

コントラクトアドレスに入金はできない

11月 29, 2018 0 Comments 0 tags

皆さま、こんにちは。クリプトトレーダーです。本当にお久しぶりです。仮想通貨市場は魔の一週間を終え、ひとまず下げ止まった感じでしょうか。これが魔の一週間で終わればいいのですが、「終わりの始まり」なんてささやかれるとゾッとしますよね。

相場分析 13 / 幸運のイノシシ

1月 11, 2018 0 Comments 0 tags

先週日本はお正月休みで、あまり相場を観ている人も少なかったのではないでしょうか。私も大雪で連日零下10℃のなか通勤していまして、あまり相場をチェックしていませんでした。 どうなったのか早速観てみましょう。