来るべきマスアダプションに向けて、クリプト-Fiatのゲートウェイが大事、という話を先日しましたが、その1つのカタチであるクリプトウォレットの動向も気になる領域です。シークレットキーの管理等は非常に面倒なもので、如何にユーザビリティが高いシンプルな仕様を構築できるか、今年はZenGoのようなアプリが勃興していきそうな予感です。

Argent:https://www.argent.xyz/

A radically better crypto wallet

Argentは見た目は一般的なウォレットですが、”トランザクション費用無料”という大胆な仕様を打ち出してるスタートアップです。通常、トランザクション費用はユーザーが各自で支払うのが一般的でしたが、Argentのスタンスがどのようにユーザーに受け入れられるか大変気になるところです。

 

また、ウォレット内でDexを介した換金ができ、ユーザーは特に意識することもなくシームレスにDecentralizedなサービスを体感できるという訳です。

 

そして、ウォレットのアドレスもemailのような表記(—argent.xyz)になっているため、送り間違いやとっつきにくさが解消され、ユーザビリティが格段に高くなっている点も魅力的です。

 

SeedsにはUKの著名クリプトVCであるKR1が参加しており、今後の展開や機能アップデートも非常に気になります。

 

【Argent】

・出資ラウンド(2019/7現在): Seed

・資金調達額:$4.2M

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

Explore More

IPO間近のマイニングマシーン企業!クリプト訪ねて三千里:第215話 Canaan Creative

11月 1, 2019 0 Comments 0 tags

相変わらずBTCの価格のボラは激しいですが、マイナーの損益分岐点よりも高く維持しており、最近はマイナーがまた活発になってきました。事実BTCのマイニングのDifficultyは右肩上昇をし続け、過去最高値を更新しています。