私は現在、ETH Denverというイベントに来ています。
世界中からCrypto、NFT、DAOなどの領域で活躍する、これから何かをしたいという人々が一箇所に集まり、非常に熱気に溢れています。

今回私が参加をしている一つの目的は、資金調達と連携先プロジェクト探しです。私のプロジェクトはDecentralized Message Transfer Protocolというプロトコルのプロジェクトですので、様々なWeb3系プロジェクトに導入していただくことが大前提となっています。そのため、今後一緒に何かできそうなプロジェクトを探して話しかけているという形です。

やはり、資金調達というのは現状厳しいと思う方も多いかもしれません。FTXの事件を筆頭に、昨年から今年にかけては様々な事件がありました。このような市況の中で投資家はどういった状況なのか気になる方は多いのではないでしょうか?
結論から述べますと、まだまだWeb3の業界に対しての投資熱というのは冷めていない状況です。むしろ、この冬の期間にこそたくさんのプロジェクトに投資をして市況が改善した時に一気に利益を獲得しようという投資家が多い印象を受けます。投資家やファウンダーが集まるイベントでは、投資家からの応募は100以上あったそうです。
しかし、評価額や投資先の検討には慎重になっているというのは確実です。やはりこの冬の時代を超えられるチームが揃っているのか。実際に継続していけるプロジェクトであるのか。何よりファウンダー陣の熱量はどうなのかなどが見られている気がします。

もしかすると、この記事を読んでいる方の中にこれからWeb3やCryptoの業界に入っていきたいという方がいるかもしれません。そういった方に、イベントに飛び込んでみるというのは非常に良い経験になると思います。

また4月にはETH Tokyoという大きなハッカソンがあります。そちらに応募してみるのも良いのではないでしょうか?
https://ethglobal.com/events/tokyo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第1338話から。執筆者の事業展開を定期的にご報告します。DAO「分散型自律組織:ブロックチェーン上で世界中の人々が協力して管理・運営される組織」の考えの下、金融、ウェルスマネジメント、暗号資産、DeFi、NFTのビジネスのネタをお届けします。独創性あふれる生きた情報をお届けいたします。コラボ歓迎!!執筆者への個別メッセージも可能です。どの執筆者宛かを記載し、内容とともにhello@blockrabbit.ioに直接コンタクトを下さい。*フォーム問い合わせでもリーチ可能です。

第924話~第1337話まで。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場!ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙な情報をお伝えしてきました。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

第1話~第595話まで
現在の実体経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!