報道の肌感覚を感じ取ってもらえればと思います。

「エルサルバドルは、本日よりビットコインを正式に法定通貨として採用します。政府は、登録した市民に30ドル相当の暗号通貨を与えることで、この導入を後押しします。米ドルを使用しているエルサルバドルは、導入に先立って400ビットコインを購入しました。今日の導入を記念してビットコインの価格が上昇することを期待していたが、その期待は裏切られたようで、米国東部時間の午前5時50分には50,900ドルで取引され、夜には52,900ドルまで上昇した。」

 

エルサルバドルの初日にビットコインが1万ドル急落
エルサルバドルがビットコインを正式に法定通貨として受け入れた日に、ビットコインの価格が数時間のうちに1万ドルも下落しました。暗号資産取引所Binanceによると、ビットコインの価格は、高値53,000ドルから最低42,800ドルまで下落、暗号資産取引所のHuobiでは40,000ドルを下回りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

後から爆追する中国発DeFi総合的プラットフォーム!クリプト訪ねて三千里:第389話 dForce

4月 23, 2020 0 Comments 0 tags

マイナーの3月の売上は$380M。前月比ベースで-25%、11か月ぶりの低水準という数値。半減期を控えて、設備投資等の動きが盛んな同界隈は毎度のことながら価格に振り回される形に。多くのマイナーがオプション取引でポジションをヘッジしているはずなので、損失は限定的だと思いますが。