皆さん、こんにちは!ニューヨークではブロックチェーンウィークがひと段落して、これまでニューヨークへ集結していたブロックチェーン、クリプトの重鎮達がそれぞれの国へ帰っていっているところでございます。そんな中終了したばかりのETH GLOBAL NYCというイーサリアムのハッカソンのイベントの中で紹介された(実際のローンチは4月末のようです)大変面白いサービスや実験的な試みも行われたようです。

その中でも注目されたサービスのひとつ、ブロックチェーンのdAppが作れるサービス、atraをご紹介します。

なんでも30分でdappが作れるという、”ウェブサイト”や”アプリ”が盛んに作られるようになった際にこういったサービスが流行ったことは記憶にある方も多いと思いますが、まさにその時の流れをこの時代で体現されたようなサービス。

ちなみに普通にエンジニアの方であれば構造を理解できるのが容易なので5分くらいで作れてしまうようです。

アカウントは無料で作れますし、コーディングやEthereum、Solidity の知識なども必要ないみたいです。是非とも興味ある方はお試しください。そして面白dAppができあがった方はご紹介しますので是非ともブロックラビットまでご連絡ください!

それにしてもETH GLOBAL NYCのジャッジやスピーカーの方のメンツはすごいですね。 ビタリックはもちろん数々の有名プロジェクトの開発者も来てたんですね。是非参加された方は感想を教えてください!

Explore More

DeFiを活用した信用取引とBot設定!クリプト訪ねて三千里:第332話 1x

2月 26, 2020 0 Comments 0 tags

SfoxとB2C2の提携。機関投資家向けのOTCデスクを展開するB2C2とアグレゲーターであるSfoxが業務提携して、OTCにおける価格、板の透明性を向上させるという取り組み。

クリプト訪ねて三千里:第1303話
仮想通貨取引所におけるKYCとは?

11月 6, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts ブロックラビット編集部ブロックラビットの編集チームにより厳選した情報をお送りしております。 Latest posts by ブロックラビット編集部 (see all) クリプト訪ねて […]

ブロックチェーンのスペシャリストになる方法と専門性が求められる場所とは?

12月 6, 2017 0 Comments 0 tags

ビットコインとブロックチェーン関連の仕事がますます人気です。 それにあわせて、これらに関連する教育も関心の高いトピックになっています。