今年もあと残すところ2か月。クリプトに身を投じた当初の5年前の今が懐かしいです。当時は単純に売り買いをして喜々としていましたが、こんなにも深く足を踏み入れることになるとは思いもしませんでした。この技術の交流を傍で見て、微力ながらも貢献できる毎日は非常に充実しています。5年先はどうなっているのか。

Giant Games:https://giantgames.io/

Crypto Gaming Software Solutions

Giant Gamesはクリプトを扱ったゲームのソフトウェアを提供している企業です。現在はポーカーとクラッシュゲームのホワイトラベルを提供しています。中々ポップなUIが良いですね!

 

Giant Games

・出資ラウンド(2019/10現在): –

・資金調達額:-

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

USDCで米ドルの決済が可能!?クリプト訪ねて三千里:第440 話 Bank Flick

6月 12, 2020 0 Comments 0 tags

Fidelityのレポートによると機関投資家でクリプトを購入した所が昨年の40社から今年は86社と倍近くにまで増加したことが分かった。コロナで経済の歪みが更に増していき、資金の供給先が多様化しているのかもしれません。何にしても悪くはないファンダ。