DeFiに役立つ重要な情報や教育を提供するリソースのトップ10のご紹介です。

Top 10 DeFi Resources 翻訳

Defiant
The DefiantのYouTubeチャンネル、ニュースレター、ポッドキャストを購読すると、DeFiの最も興味深い、最も驚異的な、そして時には最も非常識な開発をカバーします。

DeFi Dad
DeFiのスーパーユーザーであり、The DefiantのDeFi 101シリーズの寄稿者であり、LPになる方法から、より洗練されたイールドファーミング戦略まで、あらゆることができる方法をステップバイステップでチュートリアルすることで知られています。

DeFipulse.com – DeFiで最も流動性の高いアプリのTVL(Total Value Locked)に関する最新のチャートを掲載しているだけでなく、Ethereumでトークン化されたBTCの量を追跡しています(現在のBTCの量は約89億ドル)。また、Defi Pulse Blogでは、DeFiの基本的なトピックについて、興味深く、かつわかりやすいブログ記事を掲載しています。

Bankless-ニュースレター、ポッドキャスト、YouTubeチャンネルで、DeFiの最新情報や、DeFiアプリの使い方、お金の使い方などを紹介しています。

EthHub-Ethereumのハブです。EthHubは、2018年の弱気な市場の深さの中で始まり、Ethereum 2.0とそのロードマップに関するより技術的なトピックを含む、Ethereumに関するあらゆることの信頼できるwikiとなっています。EthHubはまた、素晴らしいポッドキャストと週刊ニュースレターを持っています。

アレックス・サンダースがホストを務めるNugget’s Newsです。これは、「暗号通貨と伝統的な市場に関するフィルタリングされていない報道を提供する」非常に質の高いYouTube教育者です。アレックスは、10万人以上の購読者に向けて、DeFiとイーサリアムの詳細な分析を定期的に放送しています。

How to DeFiは、CoingeckoのDeFi専門家チームが作成した素晴らしい電子書籍です。14.99ドルでダウンロードすることができます。

Yield TV by Zapper-DeFi Dadが主催するもうひとつの教育リソースです。DeFiクラスと呼ばれるセグメントでは、DeFiの最新ニュースをカバーし、DeFiの大物(および新進気鋭の)をインタビューし、DeFiの基礎を毎週レッスンしています。

Discord
お気に入りの新しいDeFiアプリケーションのDiscordチャンネルほど、最初から学び、飛び込むのに適した場所はありません。例えば、ZapperのDiscordのようなコミュニティでは、DeFiに関する一般的な議論が行われることが多く、バーチャルミーティングやレッスンの機会を提供することができます

Twitterでは DeFiやdecentralized finance(分散型金融)と入力すると、P2Pバンクレス金融の未来についてオープンに議論している豊富な対話を日々目にすることができます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第924話からのターン。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場します!
ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙にサンドウィッチされて生きた情報をお届けいたします。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!