貿易と投資においてインドネシアと外国企業の架け橋となってきたKADINバンドン・デジタル資産委員会は今回、インドネシアで健全で安全な暗号エコシステムを構築する一方で、グローバル市場への参入を積極的に促進する目的で暗号資産企業の支援を提供する予定である。活動内容としては、インドネシアにおける暗号資産の規制に関する国民の意識を高め、国内で合法的に取引するためには分析階層プロセス(AHP)の基準を満たすことが重要であることを啓蒙する。さらに、プロジェクトのオーナーが、自身のプロジェクトを国際的なスポットライトの下に置くためのプロセスについて基本的な見識を得る機会も提供される予定です。

2022年10月18日、バンドン市商工会議所(KADIN)は、グローバル暗号取引所Coinstore.comと提携し、インドネシアでMoU調印式を開催しました。このイベントには、100社以上の国内外の暗号資産企業が参加し、インドネシア人民評議会議長Bambang Soesatyoや貿易副大臣Dr Jerry Sambuagaなど、複数の地元当局から支持を得ていました。また、観光創造経済大臣のサンディアガ・ウノ氏もセレモニーにバーチャル参加し、クリプトークイベントとMoUセレモニーの両方でメインスピーチを務めました。KADINバンドンの副会長であるPak M. Shobirin氏は、「将来的には、このMoUが両者間の協力の始まりとなることを願っています」と述べています。”Coinstore.comは、インドネシアにおける暗号ビジネスとデジタル資産に関連する機会を開発するための戦略的かつ支援的なパートナーになります。” デジタル資産委員会の議長であり、この協力の発案者は、次のようにコメントしました。”この協力で、インドネシアの暗号資産が世界市場に受け入れられる機会は増幅されるだけです。”

KADINデジタルアセット委員会によって開始されたイベント「クリプトーク」は、健全な暗号エコシステムのためにデジタル資産を標準化することの重要性についてインドネシアを教育することを優先しています。トークン・ライセンスを合法化するためのBAPPEBTIによる厳格な基準のため、イベントは一般的にAHPとして知られている暗号資産の評価における規制と方法を説明する機会を得ました。現在、すでにAHPテストを経て合格した383の暗号資産があり、インドネシアでの取引に合法的にアクセスできるようになりました。

クリプトーク2022は2022年10月18日にMPR RI Bambang Soesatyo会長と貿易担当副官Jerry Sambuaga博士によって公式に開かれ、TEI 2022は翌日にJokowi大統領によって開かれた。Cryptalkは、KADINバンドンとグローバルな交換、CoinStore.com間の覚書の実装の一形態である。Cryptalk 2022の実施に感謝し、Bambang Bamsoetは、「この覚書を通じて、KADIN BandungとCoinstore.comは、インドネシアの暗号エコシステムの質を向上させるために一緒に働くことにコミットしています」とコメントしました。世界160カ国と200人の従業員で存在するCoinstore.comのは、メンターの役割を担うことになり、国際暗号市場に浸透するために国内の暗号ビジネス間のブリッジとして機能します。”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第924話からのターン。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場します!
ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙にサンドウィッチされて生きた情報をお届けいたします。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

DevCon参加企業③!クリプト訪ねて三千里:第194話 DexWallet

10月 11, 2019 0 Comments 0 tags

DexWalletはDevConの会場にて、BlockRabbitのパートナーであるMonday Capitalにピッチをしていたスタートアップです。会場外のオープンスペースで、デモをスマホで見せながら必死に手際よく自社のプロダクトを説明する様子は、スタートアップの聖地であるサンフランシスコを連想させました。行ったことありませんが。。

まるでゼロ知識証明!?送金元・先のみがトランザクションを確認できる。クリプト訪ねて三千里:第441 話 Umbra App

6月 13, 2020 0 Comments 0 tags

Facebookを題材にしたSocial Networkで一躍話題になったウィンクルボス兄弟ですが、遂に彼らを主題にした映画が製作されることに。元は彼らが出版したBitcoin Billionareという本。まだ本を読んでいないので全く内容が分かりませんが、絶対みます。