昨日ご紹介したKindulでは、老後の生活に向けた資産運用のプラン設計をガイドしてもううことができましたが、本日ご紹介させていただくPetalを利用すれば、欲に負けずに月々の支出を制限することができ、プラン通りの人生設計をより後押ししてくれることでしょう。

Responsible credit for the modern world.

 

Petalが斬新な点は、支出を後押しし過ぎているという、消費文化に挑戦している姿勢です。自らを”Responsible”なクレジットカードと謳っているように、ユーザー自身が責任を持って買い物できるようなデザインに注力しています。

 

幾つか面白い機能があり、まず1つ目は支払いを期日通りに済ませればランクが上がっていき、CashBackのレートが上昇していく点。6カ月期日通り返済すれば、1.25%。1年間しっかり返済すれば1.5%にまでランクアップします。

また、手数料は0。年会費も決済費用、なんなら外貨為替手数料もありません*。Petalはユーザーからはお金を取らずに、お店側のみから費用を徴収しているとのこと。 *勿論クレジットですので、期日を過ぎれば利子が付きます。)

 

決済の分野は色々なスタートアップが入ってきており、新興分野の中でも大変興味深いエリアですが、Petalのようなランクアップできる仕様は個人的に魅力的だなと思いました。

 

Petal

・出資ラウンド(2019/7現在):Series B

・資金調達額:$80.3M

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!