米国のネット証券会社Charles SchwabがTD-Ameritradeを買収する交渉に入っているという報道。株式の取引費用が下がる見込みだけでなく、クリプトにも少し関係するニュースだと一部で伝えられています。というのもTD-Ameritradeは機関投資家界隈でも活発にOTC取引に顔を出すプレーヤー。ErisXの投資家としても名を連ねる同社の動きは注目に値します。

Messari:https://messari.io/

Brings transparency to the cryptoeconomy

今更ご紹介するのも憚れるほどNYのクリプト界隈ではCoolな存在として活躍しているMessari。クリプトに透明性を、というビジョンとおり、取引所の正確な取引ボリュームを表し、ランキング上位に入り込むために取引ボリュームをかさ増しする取引所の実態をあばき、脚光を浴びました。

 

【Messari】

・出資ラウンド(2019/11現在): Seeds

・資金調達額:$5M

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

Geminiが買収したNFT MarketPlace!クリプト訪ねて三千里:第256話 Nifty Gateway

12月 12, 2019 0 Comments 0 tags

DeFiにおいて、USDTが何故使用されないか。答えは単純で完全なERC-20準拠ではないからです。しかし、2000億近い時価総額を誇る同トークンをDeFiのマーケットに引き込めたら更なる飛躍が期待されます。もし、USDTをWrapし、完全なERC-20準拠のトークンをMintできるツールさえあれば良いのではないでしょうか。