BtoB向けのサービスが続いたので、本日はtoC向けのサービスをご紹介。使い勝手のシンプルさから、一見ファイナンスとは関係なさそうなサービスですが、チケットをクレジットを活用して購入できる、というストラクチャーは金融そのものだと言えます。

Airfordableの使い方はとっても簡単です。

1.お気に入りの海外航空券サイトでチケットを探して、スクリーンショット。

2.分割払いの前金(大体航空券の1/3程)を先ずは支払い、残りは渡航日までに支払い。

3.完済すれば、E-ticketを貰って、楽しい旅行へ!

 

ユーザーは勿論、航空会社からはクレジットのリスクを担保してくれるため、Airfordableの存在は非常にありがたいです。正にWin-Win-Winの関係を築いている素晴らしいポジショニングと言えるでしょう。

 

そして、特筆すべきはクレジット審査が必要のない点。ユーザーはストレスなく、サービスを利用することができますが、その分会社がリスクを取っていますので、その点の設計が非常に巧妙な印象です。

 

出資者にはY Combinatorだけでなく、女性起業家やLGBTを支援するBackstage Capitalが名を連ねます。

 

【Airfordable】

・出資ラウンド(2019/7現在): –

・資金調達額:-

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!