皆様、こんにちは。cryptoトレーダーです。本日は、今年9月~10月辺りで購入したオルトコインのアップデートを行います。定期的なポートフォリオ・リバランスと同じ意味ですね。

ビットコインの特に円建ての上下動が激しすぎるので、額面で10万円単位が消し去る状況です。その分をオルトコインに振り返るのはよい戦略とも言えます。今や、ビットコインの下落で10万円がなくなるのと、オルトコインの存在が消えて10万円がなくなるのとでどちらの発生確率が高いですか?というだけの単純なお話です。

ビットコイン
12/6 1,560,927円
12/7 2,222,165円
12/8 1,889,398円・・・前日と比べて332,767が消失

1、オルトコインのスクリーニング

CoinCapのデータをエクセルに落としゼロベース(前提条件なし)で分析をします。分析範囲は適当に設定します。価格と出来高(売買代金)について大き過ぎず、小さ過ぎずのものを選びます。

正直なところ、何のためのオルトコインなのか全くわかりません。そこで役に立つのがこちらのサイトです。

暗号通貨100種類をリストアップ――4語以内で解説してみた

コメントを入力します。入力してもイマイチわからないものも多いですが、4語以内なので仕方ないでしょう。さらにスクリーニング(ふるいわけ)していきます。

ちょっと面白かったのがこれ。ダメな奴じゃん。
BitConnect | BCC | ネズミ講式投資ファンド

2、さらに絞る

さらに絞っていきましょう。やはり複数の取引所が取り扱っているオルトコインが安心ですし、もしくは額面で$5は欲しいところ。10個に絞れてまずまずのポートフォリオではないでしょうか。

過去のチャートを見ましたが、どれもいい感じで推移していました。このまま全部買うというのもありですね。ですが、もっと絞りたいところです。コインチェック採用のオルトコインを外すということを試みました。将来の上場を見越しての仕掛けです。

この後については、もう少し時間を頂いて精査してみます。もはやcryptoトレーダーではなくcrypto投資家です。

3、過去に検討したオルトコインについて

「一番いいものを長期保有することで資産10倍を目指します。」と宣言して早や3ヶ月。この3ヶ月で10倍になったものもあるというのが恐ろしいところです。

9月前半に検討

Litecoin(LTC)9/10 $66.18 → $146
Monero(XMR)9/10 $111.48 → $267
DASH 実際保有!9/10 $311.19 → $729

9月半ば

Lisk 実際保有!9/15 $5.55 → $8.55

10月前半

ノーシス10/7 $124.04 → $118.51
シビック10/7 $0.34 → $0.32
アイオタ 実際保有!10/7 $0.51 → $5.08

9月は相場がよかったのかもしれませんね。ビットコインの推移はちなみに以下の通りです。
BTC 9/10 $4,153 → 9/15 $3,718 → 10/7 $4,355 → $15,895

4、最後に

せっかくなので、あとはフィーリングで2つのオルトコインをピックアップしてみました。利用する取引所はBITTREXです。指値を忍ばせているだけなのでどのオルトコインなのかの公表はしませんが、指値がつくのを待ちながらゆっくりとウェブサーチもしくはホワイトペーパーを読むことにします。それではよい一日を!

Explore More

ビットコインのセカンド・レイヤー:Rootstock(RSK)について

2014年以前からビットコインコミュニティに関与している方々はRootstockについてご存知だと思います。Rootstock(RSK)とは、ビットコインにスマートコントラクトを実装させようという試みです。最も堅牢性の高いブロックチェーンであるビットコイン上でイーサリアムやその他のチェーンの特性の恩恵を受けられるのです。

LA TOKENのレセプションに行ってみた

本日はICO真っ最中で注目のLA TOKENのレセプションに行ってまいりました!日本人は全然いなかったので日本語のレポートは多分ブロックラビットのみ!LA TOKENを知らない方も要チェック!

仮想通貨の多面的な分析

皆さま、こんにちは。クリプトトレーダーです。本日のテーマは「仮想通貨の多面的な分析」です。仮想通貨のトレードを始めようとする人にとって、その値動きの特徴というのは全然わかりません。