リサーチに関して、人を雇おうかなと思ったこともあったのですが、ChatGPTが有用なので重宝します。
ただしマニアックな箇所は間違っていることもあり、鵜吞みにするのは危険ですが、手探り状態で何もわからない場合には最適のツールです。

xWIN Financeがなかった。。まだまだ認知度がないです。

BSCにおけるDeFiの資産運用型プラットフォームについて教えて下さい。
↓↓↓↓↓

Binance Smart Chain(BSC)のエコシステムには、DeFi(分散型金融)の一環としていくつかのアセットマネジメント型プラットフォームがあります。以下はその例です。

  1. Beefy Finance(ビーフィー・ファイナンス)- これは、さまざまな流動性プールから最高のイールドを獲得するプロセスを自動化するイールドファーミング最適化プラットフォームです。 Beefy Financeのユーザーは、自分の資金をプラットフォームに預けることができ、プラットフォームは自動的に異なるイールドファーミング戦略に資金を割り当てます。ユーザーは、BNB、BUSD、または他の暗号通貨で報酬を受け取ることができます。
  2. Autofarm(オートファーム)- このプラットフォームは、ユーザーが資金を流動性プールに預けて報酬を獲得できる自動イールドファーミングソリューションを提供します。 Autofarmは、市場状況に基づいて自動的に異なるイールドファーミング戦略を切り替えることで、イールドファーミングプロセスを最適化します。ユーザーは、AUTO、BNB、CAKEなどのさまざまな暗号通貨で報酬を受け取ることができます。
  3. Venus(ビーナス)- これは、Binance Smart Chain上で動作する貸出しと借入れのプラットフォームです。ユーザーは、Venusに暗号通貨を預けることで利息を得ることができ、預けた資産を担保として他の暗号通貨を借りることができます。Venusは、BNB、BUSD、BTC、ETHなどのさまざまな暗号通貨をサポートしています。
  4. BakerySwap(ベーカリースワップ)- これは、Binance Smart Chain上で動作する分散型取引所とイールドファーミングプラットフォームです。ユーザーはBakerySwapで暗号通貨を取引することができ、流動性プールに流動性を提供することで報酬を受け取ることもできます。BakerySwapは様々な暗号通貨をサポートしており、ユーザーはプラットフォームのネイティブ暗号通貨であるBAKEで報酬を獲得することができます。これらは、Binance Smart Chainのエコシステムにある資産管理型プラットフォームのほんの一例です。あらゆる投資と同様に、DeFiプラットフォームに資金を預ける前に、自分自身で調査を行い、リスクを理解することが重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第1338話から。執筆者の事業展開を定期的にご報告します。DAO「分散型自律組織:ブロックチェーン上で世界中の人々が協力して管理・運営される組織」の考えの下、金融、ウェルスマネジメント、暗号資産、DeFi、NFTのビジネスのネタをお届けします。独創性あふれる生きた情報をお届けいたします。コラボ歓迎!!執筆者への個別メッセージも可能です。どの執筆者宛かを記載し、内容とともにhello@blockrabbit.ioに直接コンタクトを下さい。*フォーム問い合わせでもリーチ可能です。

第924話~第1337話まで。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場!ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙な情報をお伝えしてきました。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

第1話~第595話まで
現在の実体経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

crypto トレーダー

Explore More

NFTを担保にローンを組成できる!クリプト訪ねて三千里:第306話 Rocket

1月 31, 2020 0 Comments 0 tags

BitfinexがMasterアカウントにて100個もの枝番号を開設できる新機能をリリース。建前はファンドが各トレーダーに別の口座を付与できるという触れ込みですが、口座のKYCがいらないとしたら、かなり幅広い利用方法がありますね。

クリプト訪ねて三千里:第36話 Arweave

5月 6, 2019 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]

クリプト訪ねて三千里:第624話
自動マーケットメーカー

12月 16, 2020 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]