Pythonのウェブソケットを実行するための基礎知識と、ウェブソケットを使って
暗号通貨のライブデータを受信する例が紹介できればと思います。

まず、websocketsをインストールする必要があります。

Python websocketsのインストール

websocketsをインストールします。

pip install websockets

WebsocketsはPython 3.6.1以上が必要です。

conda create –name myNewEnv python=3.7
conda install -n myNewEnv websockets

上のコードでは、”myNewEnv “という新しいPython仮想環境を作成し、そこにPythonバージョン3.7をインストールしています。また、このバージョンにwebsocketsをインストールしています。

websocketsとは?

Websockets は、クライアントとサーバー間の双方向のデータ転送のための標準プロトコルです。WebsocketsはHTTP上で動作するものではなく、TCP上に別の実装をしています。この点が、HTTPを使用するREST(representational state transfer)との大きな違いです。

これは、クライアントとサーバーの間の永続的な接続であり、双方がいつでもデータを送り合うことができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!