Staking As A Serviceに個人的に着目している筆者が、先日紹介したStakingrewardsで取り上げられているStaking代行サービスを提供するスタートアップを、本日から独断と偏見で選び、幾つかご紹介させていただきます!

Hold & earn profit on your cryptoassets

 

MyContainerはエストニアの金融庁であるFIU(Financial Intelligence Unit)から交換業のライセンスを取得しているスタートアップです。

他のStakingサービスと異なる点は、ライセンスを保有していることからクリプトの売買ができるという点でしょう。

ユーザーはMyContainerにて、クリプトを購入してそのまま同じウオレットからStakingに回すことが可能となり、送金したり、ややこしい設定をする必要がありません。

また、Staking代行における手数料は一律9%と、他の業者(10%以上)と比較すると少し安いです。

一点改善点を挙げるとすれば、やはり取り扱い通貨の種類でしょうか。かなりマイナーなクリプトばかりで需要があるのか微妙なところです。

 

【MyContainer】

・出資ラウンド(2019/6現在):-

・資金調達額:-

・ポジションについて

2019年6月現在の従業員の数は不明。

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

Explore More

クリプト訪ねて三千里:第1327話
リップル社CTOがChatGPTのXRP陰謀説を一蹴

12月 6, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts Sho金融に惹かれて、世界の金融の中心地NYに飛び込み。現在はDeFiの動向を追っているものの、全然追いきれない。 Latest posts by Sho (see all) クリプ […]

クリプト訪ねて三千里:第1196話
Polygonで構築されたトッププロジェクト4 その2

7月 12, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts Sho金融に惹かれて、世界の金融の中心地NYに飛び込み。現在はDeFiの動向を追っているものの、全然追いきれない。 Latest posts by Sho (see all) クリプ […]

直撃インタビュー: Staked – Staking As A Service の台頭

7月 1, 2019 0 Comments 0 tags

About Latest Posts Sho金融に惹かれて、世界の金融の中心地NYに飛び込み。現在はDeFiの動向を追っているものの、全然追いきれない。 Latest posts by Sho (see all) クリプ […]