Mr. Exchangeは日本唯一のDEX取引所!

日本唯一のDEX取引所としてMr. Exchange(ミスターエクスチェンジ)が2017年9月に発足したというところですが、こちらは結局、金融庁との話し合いの結果、解散となりました。みなし業者からの解散となっています。

口座開設を受け付けていたのでしょうか。本来の意味のDEXであれば規制外となるはずですが、そうではなかったということでしょう。同時期にクラーケンもみなし業者の取下げをしていますが、再度登録業者として舞い戻ってきたのは記憶に新しいと思います。

銀行としてお金を預かるには銀行業の免許が必要ですが、ATMそのものに免許は不要です。DEXはATMと同じような形態で、まさかATMを置いているファミマに銀行免許がいると思っている人はいないはずです。
つまり2017年当時の日本唯一のDEX取引所は、DEXではなかったということです。

ただし、当時のエンジニア紫竹氏は健在で、CEX(Centralized Exchange/中央集権型取引所)用に分散型のマーケットメークツールを発表しています。つまりはこれを使えば、どんな弱小取引所でもバイナンスレベルの流動性を提供できるということを意味しています。(そして個人投資家でもマーケットメークできる。) 面白いものが生まれるものですね。

【独占】流動性も分散化して暗号資産市場のインターバンクを目指す。暗号屋・紫竹佑騎が新サービス「Choja」を語る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

crypto トレーダー

Explore More

クリプト訪ねて三千里:第1338話
国際送金の仕組み [ SWIFT編 ]

1月 16, 2023 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]

クリプト訪ねて三千里:第1311話
FTX破綻後にDeFi利用が急増

11月 16, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]

Ethereum上の”めんこ”で遊ぶ!クリプト訪ねて三千里:第358話 Cryptogs

3月 23, 2020 0 Comments 0 tags

機関投資家向けのサービスを提供するFireblockにて、Compoundが接続され、機関投資家も簡単にDeFiにアクセスできるようなインフラが整ってきました。だからといって機関投資家がDeFiにお金を突っ込むことはないはずですが、前向きな取り組み。