ユニスワップとスシスワップって何が違うねん。と疑問を抱く方は多いと思います。スシスワップはDeFiの王者ユニスワップのコピー版です。

スシスワップって名前はふざけていますが、ユーザーインターフェースがよく技術面もしっかりしているという評判があります。ユニスワップはUNIのファーミングが終わっていますが、スシスワップはまだファーミングが終わっておらず高い利回り(年利80%ほど!!)を稼げるところに人気を集めています。

ユニスワップは流動性が高く最も人気がありますが、スシスワップを考えた際、スシトークンを稼げるペアに対する流動性を提供するのであれば、その分だけ利益率が高まるという利点を持っています。具体的な違いは、ユニスワップは流動性提供者への手数料が高い(ユニスワップ0.3% vs スシスワップ0.25%)が、スシスワップはスシトークン保有者への手数料が0.05%追加されています。

スシスワップ開発者がユニスワップからフォークする際にスシトークンを流動性提供者に付与しようと考えたのが事の発端であり、スシトークンでの運用を考えるのであれば、スシスワップのほうがお得であるという違いがあります。

以下の記事でもワイワイと叫んでおりますが、改めてこの上昇はやばいです。270万円を投資していたら1570万円になっていた。。53日・・2ヶ月も経っていないですぅ。煽っているわけではありませんよ。私もたかが27ドルのおもちゃウォレットで遊んでいただけなのでここまで放置できていたわけですが、その破壊力は恐るべしで、もう伝統的な金融商品なんてやっていられないという気持ちになりますね。

https://blockrabbit.s11dkoba.mixh.jp/crypto-3000_645_lock_defi_1-8b/

https://blockrabbit.s11dkoba.mixh.jp/crypto-3000_635_bitcoin_alltime_high/

https://blockrabbit.s11dkoba.mixh.jp/crypto-3000_602_attention_defitoken_dex/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!