本日のコインテレグラフジャパンの報道で分散型金融(DeFi)のロック総額、180億ドルと過去最高に、イーサ上昇とスシスワップが要因というのがありました。

1月4日の「第643話ETHの暴騰」にて既に$18.4BのTVL(Total Value Locked)の画像を掲載しておりましたが、やはりすごいニュースだったようです。と思って再度DeFi Pulseを訪問したら、なんと$20.1B(200億ドル)でした。DeFi Pulse Indexも163.9と高値を突っ走っています。200億ドルのインパクトは大きいですね~。

 

イーサが上昇しているのは疑いようのない事実ですが、スシスワップも強いです。私のKyberSwapでも$4.0に到達していたようでした。ちなみに巷の話では、スシスワップと名前はふざけていますが技術はしっかりしているとのことです。(それを早く言え、とツッコまれそうですが、自分がエンジニアではないので事実は定かではないです。)私もスシスワップを持っていますしロックもしています。(この額で持っていると言ったら怒られるかな??)

 

https://blockrabbit.s11dkoba.mixh.jp/crypto-3000_635_bitcoin_alltime_high/

コインテレグラフジャパンの記事で興味深いのは、調整済みTVL(Total Value Locked)で見るとほとんど資金流入がないとのこと。つまりはモノの価格が上がっているだけで人気が集まったというわけではないということだそうです。DeFiは難しいですもんね。それに比べると暗号資産はまだわかりやすいです。

 

1月4日以降は調整済みTVLが高騰したみたいで、この上昇分に関しては少し割り引いて考えるというのもアリかと思われます。スシスワップ及びシンセティクス・ネットワーク・トークン(SNX)が上昇要因になっているようです。

MKRも上がっていますね。Now(1月6日19:40日本時間)で高値更新中じゃないかしら?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第596話からのターン。バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきます。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

DaiのWrappedトークン!クリプト訪ねて三千里:第248話 Chai

12月 4, 2019 0 Comments 0 tags

クリプト専門のアセマネであるArcaによる記事。先日のBtcのDropを取り上げ、マクロ経済のファンダメンタル的にはBtcに対して強気姿勢であると言います。1つは中国元の下落、2つは金の価格調整で相対的にBtcの魅力が高まるという主張です。

アジア版Grayscale!クリプト訪ねて三千里:第264話 IDEG

12月 20, 2019 0 Comments 0 tags

クリプトは今冬のど真ん中でですが、意外と悲観することはありません。足元で着実に開発を進めている素晴らしいデベロッパー達の活動は勿論ですが、投資のパフォーマンスベースでも著名なインデックスであるS&Pやダウと比較しても圧倒的。1Btcが数円だったことを思えば当然で、多くの投資家が2017、2018年に参入したことを考えればあまり有効的なデータとは言えないかもしれませんが、ポジティブに捉えていきましょう。