BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考える筆者が、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムです!その日目に留まったメディア記事も幾つかピックアップしてお届けします!

勝手にピックアップ。今日のクリプト界隈の出来事。

 

・Bakktでの取引が1カ月以上音沙汰無し。多くはDeribitへ?(Coindesk)

6月15日以来Bakktでの取引が全くありません。一方Deribitは好調。順調に取引ボリュームを伸ばしています。

⇒機関投資家はDeribitに移っているのか?確かにBakktで高い手数料を支払うよりもリスクは伴いますが、Deribitを利用する方が操作性、商品の多さ、レバ比率、比較にならないでしょう。。

 

・Bitcoin SuisseがシリーズAで$48.6Mを調達。バリュエーションは$327M。(The Block)

スイスに拠点を置く同社は5月に資金調達を開始。プレのバリュエーションは$283Mだった。リードはRoger Studar。投資銀行の元トレーディングヘッド。

⇒聞いたことの無かった取引所ですが、インフラとなる規制準拠の取引所の価値が高まっているのでしょうか?金融国家スイスでは一時期Bitcoinの聖地の1つと数えられ著名なプレイヤーが拠点を設けていました。プライベートバンキングの復活か。

 

・Coinbaseのユーザー数は3500万人(The Block)

Coinbaseが自社のユーザー数を公表。現状3500万人ものユーザーを抱えており、年初から500万人近くユーザー数を増やした。

⇒コロナ、量的資金の供給、BLM、大統領選、中国との摩擦と幾つもの大きな出来事が起こっている米国。何が決定的な原因かは分かりませんが、クリプトに関心を寄せる人々が増えているのは明らか。

 

今日のスタートアップ・ハント!

Spring:https://www.springlabs.com/

Building a decentralized network for identity and credit

 

Springは、より透明性の高い、安全な信用システムの基盤を構築しています。Springネットワークでは、ユーザーが自分のクレジットやIDの証明を無料で行うことができます。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!