BraveのブラウザからBinanceへアクセスする際に、自社のアフィリエイトリンクに自動的に付け替えていた、という指摘。たしかに気色悪がる人がいるのも理解はできますが、実害は伴わないですし、タダであのようなブラウザが利用できるのであれば、喜んでアフィリエイトリンクを踏もうと思う派です。

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考える筆者が、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムです!これ面白くない?という軽いノリでやっています。

Founders Bank:https://www.founders.money/

Corporate challenger bank servicing the tech industry, including blockchain and other emerging technologies

Founders BankはBinanceが出資するマルタ拠点の新興の銀行。

現在はまだマルタでの銀行業取得に向けて動いている最中。

 

先日Binanceが同国においてライセンスを保有していないと公表されたことも記憶に新しく、銀行業のライセンスが取れるかは懐疑的な見方が多いです。

 

本来は2019年に取得できているはずでしたが、未だに道は拓けず。

王道でコツコツとやっていくのは、やはり簡単ではないですね。

 

・出資ラウンド(2020/6現在): –

・資金調達額:-

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

日本初のDeFi Wallet!?クリプト訪ねて三千里:第366話 Crypterest

3月 31, 2020 0 Comments 0 tags

SolanaがCoinlistを通じて$1.76Mを調達しました。USVを始め、著名なVCが参加している同社は今回のラウンドで計$25M程調達した模様。

国内仮想通貨交換所の板の厚み

10月 24, 2018 0 Comments 0 tags

トレーディングは流動性が特に重要です。売りたいとき、買いたいときに反対の板がなければ損益を確定させることができません。実売買とペーパー売買の最も大きな相違がこの「約定が可能かどうか」というところだと思います。

ビットコイン先物のまとめ

3月 18, 2018 0 Comments 0 tags

ビットコイン先物がシカゴの公的な取引所にて上場されたことで、本格的に金融機関が参入することとなりました。取引量の伸びによっては銀行の取り扱いも始まる可能性もあります。2017年は、まさに新たな金融商品として認知された仮想通貨元年だったとも言えます。