ステーブルコインの主なビジネスモデルは銀行口座に預金してあるFiatの金利収入ですが、昨今の金融混乱で、ドルの金利が下がっており、発行元のリスクが高まっています。近く、発行・償却における手数料が改定されるかも。

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考える筆者が、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムです!

Goyemon:https://goyemon.io/

Earn interests up to 10% a year by sharing your unused crypto assets

Goyemonは先日ご紹介させていただいたCrypterestのアップデート版。

テストユーザーの意見を踏まえて幾つか改善が施されました。

細かく見ていくと沢山ありますが、主な改善点としては、

 

・Sendボタンの追加

・Swapボタンの追加

 

着々とユーザーの意見を取り入れてUI/UXを修正してくれているのが大変有難いですね!

それだけでなく、前回まで無かったSwap機能では、手持ちのETHをUniswapでDaiに換金できます。

また、DaiをCompoundにロックするステップも非常にサクサクと動いて良い感触です。

今後はPoolTogetherにも接続予定とのことで、日本初のDeFiウォレットととして一番楽しみなプロダクトです!現在はGoogle Playにて認証作業中とのこと。乞うご期待。

 

6月15日更新)PoolTogetherには現在接続済!GoyemonウォレットからDaiをロックしてゲームに参加することが可能となっています。またアプリ版もAndroid、iOS共に利用可能!

 

【Goyemon】

・出資ラウンド(2020/4現在): –

・資金調達額:-

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!