今回のBtcの下げはPlus Tokenによる現物の売りだと報道するCoin Desk。2000億近くものクリプトを騙し集めた同プロジェクトはまだまだ数百億もの現物を保持している模様。今回は特定されているウォレットから100億円程のBtcが移動した後の下げであったため、それに起因しているのではと。Scamの弊害は単に盗まれるということだけでなく、この売り圧も厄介です。

Tari:https://www.tari.com/

New open source, decentralized protocol that reimagines the future of digital assets

TariはMoneroの元Lean MaintainerであるRiccardo Spagni(通称FluffyPony)が共同創業者として名を連ねるプロジェクト。チケットやゲームアイテム等のデジタルアセットの取引を念頭に置いたスケーラブルで高セキュリティのオープンソースプロトコルを開発しています。面白い特徴は同プロトコルがMoneroのMerged-Minedサイドチェーンに統合されている点。

 

【Tari】

・出資ラウンド(2020/1現在): Seed

・資金調達額:-

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

アメリカ発のデジタルバンキング!クリプト訪ねて三千里:第414 話 Current

Blockchain系のスタートアップのロケーションについての調査。特にOpen Finance系のスタートアップの半数以上はアメリカ発であると。それ以外は先進国、途上国問わず、様々な国がランクインしているが、日本は圏外。