BitfinexがMasterアカウントにて100個もの枝番号を開設できる新機能をリリース。建前はファンドが各トレーダーに別の口座を付与できるという触れ込みですが、口座のKYCがいらないとしたら、かなり幅広い利用方法がありますね。

RocketはNFTを担保にローンを引き出せるDeFi。

遂にDeFiもここまで来たか、と感慨深い気分にさせられる程の凄まじい進化です。

例えば、Crypto Kittiesで遊んでいるユーザーは、自分のKittiesを担保に入れてお金を借りられるという事ができるわけです。

 

【Rocket】

・出資ラウンド(2020/1現在): 

・資金調達額:

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

分散型台帳:「同時進行で確認」

分散型台帳とは、データが何で、どのように追加されるかを共有しつつコントロールするデータベースであり、これまで我慢してきた「リコンサイル」の回避策に対する戦略的なソリューションとされています。