本日ご紹介させていただくDeFi Zapもそうですが、2019年後半からDeFiを簡単に触れるインターフェースが続々と出てきています。ZerionはPlace holderからSeedsの出資を受け、今後も同様のプロダクトが出て来そうな。

DeFi Zap:https://defizap.com/

Get instant exposure across multiple DeFi protocols 

DeFi ZapはCompound、bZx、Kyber Network、Synthetix、Uniswap、Set Protocol等のDeFiプロトコルを1つのプラットフォームで簡単に触れるインターフェースを提供しています。

 

【DeFi Zap】

・出資ラウンド(2020/1現在): –

・資金調達額:-

・ポジションや提携について

もしご関心ある方いらっしゃいましたら、お気軽に下記のお問い合わせからご連絡を!

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

Explore More

株式の決済プラットフォーム!クリプト訪ねて三千里:第216話 Paxos Settlement Service

11月 2, 2019 0 Comments 0 tags

クリプトの本質は検閲耐性だと個人的に思いますが、着実にあたらしい経済圏に対する既存金融の包囲網は広がりつつあり、出口も入り口も限られてきている印象です。一方でPaxosが株式の決済をブロックチェーン上で行えるようなプラットフォームをリリース予定とのことで、徐々に技術自体の浸透は進んでいると見受けられます。

超進化を遂げたDeFi+Wallet!クリプト訪ねて三千里:第321話 Metamask

2月 15, 2020 0 Comments 0 tags

FTXユーザーらはTrump大統領の選挙結果に対して連動する金融商品を取引できる。最早BookMaker的な商品ですが、取り組みとしては面白いですし、どのような反響を得るのか非常に楽しみ。