商品比較ウェブポータルfinder.comが最近発表したビットコイン価格予測レポートに続き、同サイトの研究者はカルダノ(ADA)の将来価値を予測するため、53人の金融技術(fintech)専門家にアンケートを実施しました。調査参加者によると、カルダノは1ユニットあたり0.63ドルで今年を終えると予想され、回答者の51%がVasilハードフォークが暗号資産の実用性を高めると見ているとのことです。

フィンテック業界の専門家53人は、現在から2030年までのADAの将来価値に関する予測をfinder.comの研究者に提供しました。レポートによると、2025年までの中長期的な予測では、finder.comの専門家はADAがその年までに2.93ドルに達すると考えています。2030年を迎える頃には、finder.comの予測レポートの回答者は、ADAが1台あたり6.54ドル程度に評価されると予想しています。ただし、調査参加者全員がADAの将来価格について強気なわけではなく、コインフリップの創業者で会長のダニエル・ポロツキー氏は、ADAの年末の価値は0.63ドルの予測より低くなると考えています。

ポロツキー氏は2022年末までにカルダノの価値が0.37ドルになると予想しており、finder.comの予測レポート参加者のうち、今がADAの売り時だと考えている48%の一人です。”「カルダノの)価格と誇大広告は、競合他社と比較してロックされた総価値が比較的低いことを考えると、高すぎる」とポロツキーはレポートで述べています。”このプロジェクトは2015年に設立され、2017年にリリースされましたが、開発者を採用し、より速いペースで構築した競合他社にその早期参入の優位性を浪費しています。”とコインフリップの幹部は付け加えました。

ブライトン大学の上級講師であるポール・レヴィは、ADAの将来の価値について、より楽観的な価格予測をしていた。レヴィ講師は、その可能性のあるカルダノ(ADA)は年末までにおよそ0.50ドルになるが、2025年にはADAが1口あたりおよそ5ドルになると考えている。”いくつかの確固たる発明者の基盤を持つプルーフオブステークブロックチェーンのネイティブトークンとして、カルダノにはまだ多くの可能性があり、イーサリアムに挑戦し、追い越すことさえできる “とレヴィはfinder.comの研究者に説明しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第924話からのターン。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場します!
ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙にサンドウィッチされて生きた情報をお届けいたします。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!