単純化しすぎかもしれませんが、レイヤー1は、イーサリアムやビットコインのような分散型プラットフォームが機能するベースレイヤー(またはメインネットワーク)とみなされることが多いです。

ETH2.0は何をするのか?
イーサリアムのメインネット(レイヤー1)は強力なセキュリティと分散化を提供することに貢献してきましたが、スケーラビリティ(特に取引スピードと手数料)などの他の側面は代替ブロックチェーンと比較して遅れています。ネットワークが活発な時期にはデータの輻輳(ふくそう)が起こり、取引手数料がますます高くなり、イーサリアム上の一部のdAppsのパフォーマンスが低下するなど、さまざまな要因が重なっています。

上記の理由(およびその他)により、レイヤー2が誕生しました。メインネットの分散型セキュリティモデルなどの利点を維持しつつ、メインネット外でトランザクションを処理することでアプリケーションの拡張を支援するために設計されたソリューションの総称として、レイヤー2はメインネットの上で機能する追加のネットワークです。Ethereum 2.0は、Ethereumブロックチェーンのアップグレードで、スピード、効率、スケーラビリティといった現在のボトルネックに対処するものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BlockRabbit『クリプト訪ねて三千里』とは。

第924話からのターン。暗号資産、DeFi、NFTに感化された新進気鋭の若手が定期的に登場します!
ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムもあり、アメリカ発の最新情報など絶妙にサンドウィッチされて生きた情報をお届けいたします。

第596話~第923話まで、バトンタッチを受けたcryptoトレーダーは、DeFiとは何ぞや?ユーザー目線でコツコツ嚙み砕いていくコラムを書いていきました。

~第595話まで
現在の実態経済からは少し離れたところに、もう1つの経済圏がブロックチェーンによって興ると考えるShoが、その興隆を追っていくために毎日1社ずつ界隈のプロダクトを紹介していく超短編気まぐれ日刊コラムであり、メディア記事も幾つかピックアップしてお届けしておりました。

BRニュースレターにご登録ください!ご登録頂くと日本語版Weekly Does of DeFiが無料で読める!

crypto トレーダー

Explore More

Ethereum生誕5周年、DEXまたもや取引額がATH、BlockFiのシリーズC。クリプト訪ねて三千里:第484 話 Orion Protocol

7月 27, 2020 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]

クリプト訪ねて三千里:第1275話
イーサリアムからフォークしたETHWが過去最高値から86%減

10月 9, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]

クリプト訪ねて三千里:第1139話
分散型金融の信頼性

5月 16, 2022 0 Comments 0 tags

About Latest Posts crypto トレーダー農耕型・堅実派のアルゴリズムトレーダー。夢はヘッジファンドを自動で運用することです。簡単なプログラミングからパソコンの組み立てまで全て一人でできるバランス感覚 […]