仮想通貨

相場分析 12 / 元旦早々

みなさんこんにちは。ニューヨーク在住のIchiroです。

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始は完全に相場から離れていました。なので早速相場分析に行きましょう。

1、相場分析

以下のチャートをご覧ください。(1/4/2018 18:30 at NYC 4時間足)

黄色の縦線に挟まれた範囲が先週で、それより右側が今週の相場になります。
日足でも似たような感じですが、上昇相場は完全に終わり現在はレンジ相場に入っています。私はトレンドフォローワーなので、レンジ相場はあまり得意とは言えません。サポートとレジスタンスラインの付近でブレイクするか反発するかを見極めて、そっちの方向でエントリーするだけです。

ただそれでもボリバンの中心線で下げ止まり、直近高値をブレイクしたら一応上昇トレンドが形成されますので、やや上昇の勢いが強いような気がします。

所が中心線で反発したものの短い足で細かく上昇しています。これは直近高値付近に到達すると一気に下落しそうなパターンです。
何が言いたいかというと、よく分からないのです。他のマーケットの参加者も同じようなものだと思います。従ってしばらくは様子見になります。でもそれだとあまり面白くないので次週からはもう少し短い足も観られたらと思っています。

話は変わりますが、年末に仮想通貨の現物トレーダーの方と対談する機会がありました。そのなかで私は、去年の8月頃以来の相場を概観しました。対談のまとめ記事が出ましたらそちらの方もご参照下さい。

2、元旦早々

私は時々記事の中において、プライベートライフで起こったこともお話ししています。例えばアパートのビルで大規模な水漏れが発生し、浴室の天井が崩れてFDNYが出動したとか、メキシコに行って食あたりしたとか。

そしてなんかツイてないので、サットンプレース公園にある「幸運のイノシシ像」の鼻のあたまを触ってくる計画についてもお話ししました。でもまだ行っていません。理由は寒いからです。今北米は寒波に見舞われていまして、昼間でも連日-10℃の寒さです。

そうしたら・・・

なんと元旦早々アパートのビルでボヤが発生しました。場所は2階の、洪水が発生するまで私が住んでいたアパートとは反対側の端のアパートです。3階に引っ越した後で、かつボヤだったのでラッキーだったのか?でも、

「ああ~っ、今年もまたツイてないのか」と半泣き状態になっています。なんとか今週末に幸運のイノシシさまに会ってこようと思っています。

新年早々縁起の悪い話で大変恐縮です。

それでは次回またお会いしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ICHIRO HONDA

ICHIRO HONDA

ニューヨーク在住のFX兼業トレーダー。
専業トレーダーになって経済的自由を手に入れ、英語圏で本を出版
することを目指している。

Recent Posts

ICHIRO HONDA

Latest posts by ICHIRO HONDA (see all)