ブロックラビット
コラム ビットコイン 仮想通貨 仮想通貨取引

仮想通貨交換所でMoneroに挑戦

皆様、こんにちは。cryptoトレーダーです。DASHは$370レベルで買ったのに、今や$250近辺ですね。長期目線なので全然気にしません。ちょっと夢でうなされたり、目がうつろになったりするくらいです。

最初のうちは気になって一日20~30回くらいチラ見していましたが、今はどうでもよくなっています。株の塩漬けってこんな感じで出来上がるんです。もう少し下がればナンピンすればいいだけですのでチョロいものです。

【ナンピン】
現在保有の金融商品・株価が下がったときに、さらに買い増しをして平均取得価格を下げる行為。下手なナンピンすかんぴんという格言もある。

この記事の目次

さて、前回の記事チェンジリー(Changelly)でオルトコイン・トレードで、色んなオルトコインでトレードに挑戦してみましたが、今度はモネロ(Monero)に挑戦してみます。チェンジリー(Changelly)ではなぜか買えなかったモネロですが、チェンジリーで再度挑戦します。どうしてもダメそうであれば今度はシェイプシフト(ShapeShift)で取引をしてみます。

チェンジリーを使う その1 ETH/XMRの売り

チェンジリーに関してはちょっと前の記事ですが、海外で話題のchangelly(チェンジリー)で仮想通貨の両替がお得すぎ!にて詳しく説明しておりますので参考にされてください。

チェンジリー

ETHを持っているのでETH/XMRを売ります。

レート比較はCryptowatchを使います。まずはドル建てXMRを見てみます。

ブロックラビット

底を打っての反転なので何となくお得感のあるレートですね。本来、値頃感でトレードするというのは負けトレーダーがするような行動なのですが、今回は長期投資なので気にせず進みましょう。

チェンジリーを使う その2 電卓片手に計算

ETHUSD $222.49、XMRUSD $85.98
3ETHは7.7631XMR

コインチェックはXMR 9853.6円でドル円が110.75円。7.5021 XMRのゲットですから、確かにチェンジリーはお得と言えそうです。

チェンジリー

「Address is not valid」・・・やっぱり使えませんでした。

シェイプシフトを使う

続いて、シェイプシフトに挑戦します。

シェイプシフト

なかなかわかりやすい画面ですね。

3ETHは多いので、0.3ETHだけ送金しました。

Liskも買う

だいぶ慣れてきたので、今度はLiskも欲しくなっちゃいました。額面が小さいので倍増することを期待します。シェイプシフトでは見つけられなかったので、チェンジリーを使います。

これで、モネロ、DASH、Liskを持つことになりました。LitecoinやRippleも持っていますのでバラエティーに富んだ仮想通貨保有者になってしまいました。しばらく保有してみて、含み損になったものは整理して筋肉質な仮想通貨ポートフォリオを目指したいと思います。

今週はJPモルガンCEOのビットコイン詐欺発言や、中国のビットコイン取引所が取扱い停止というニュースで仮想通貨は全体的に大幅に下落しました。どんなことも起こりうるのが相場です。しっかりとしたリスク管理を行い、無理せず相場と向き合いましょう。

crypto トレーダー

crypto トレーダー

都内在住の農耕型・堅実派のリアルトレーダー。1978年生まれ。ギャンブル嫌いでカジノに行っても冷ややか。確率的に勝てる勝負が好き。トレード全般、簡単なプログラムからPC組み立てまですべて自分でできるバランスタイプ。とんかつ好き。尊敬する人は瀬良明正社長。
crypto トレーダー